SDGsの取り組み

当社は「世の中にないものを生み出す」を使命とし、プラスチック製品の押出成形技術を磨いてまいりました。常に社会から必要とされるものを生み出すことが使命である当社は、以前より端材を利用したリサイクル製品や、都市緑化を促進する製品の開発に注力してまいりました。お客様や社会に役立つものづくりとは何か、を常に問いかけてきたこれまでの歩みは、SDGsに貢献することでもあると考えております。2021年には環境マネジメントシステムISO14001:2015も取得し、これまで以上に「つくる責任・つかう責任」を感じながら持続可能な社会を目指してまいります。

産業の発展を支えてきた自負がある一方、樹脂製品を扱う以上、環境に負荷をかけてしまう事業であることも深く理解しております。しかし、決して次世代に負荷をかけるような企業体や地球を残さない。これからも社会にも環境にも貢献できるかたちで、お客様に安心と信頼を与えるものづくりを続けてまいります。

代表取締役社長 石川 明一の写真

代表取締役社長 石川 明一

SDGsとは?

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2001年策定のミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年の国連サミットで採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際的な目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない」を合言葉に、持続可能な未来を実現するため、国連に加盟する193か国が達成すべき17のゴールと169のターゲットを定めています。

当社は社員自身が目標達成のために何ができるのかを考え、さまざまな取り組みを行っています。

SDGsの内容

SDGsに関するカツロンの体制図

SDGsに関するカツロンの体制図

カツロンの事業活動とSDGsの関係

カツロンの事業活動とSDGsの関係

SDGsへの具体的な取り組み

■環境配慮型製品の製造・開発

該当するSDGsの項目

当社では環境への影響を減らすため、原材料の徹底したリサイクルと環境配慮型製品の拡販に取り組んでいます。

01 成形ロスの100%リサイクル

成形ロスによって出た端材を破砕して100%製品化し、廃棄ロスを0にしています。分子構造の特性からリサイクル化が難しいと言われる架橋ポリエチレンも、リサイクル成形技術を確立し製品化しており、今後リサイクル材の製品ラインナップを増やしていく予定です。

02 パージ材の再製品化

成形機を清掃するパージ材も、使用後再度チップ化し、表面のざらつきを生かして製品化し、産業廃棄物の削減に取り組んでいます。

03 エコロジー製品の拡販

廃材を使用した木粉を配合した製品や、世界初の立体押出成形技術を活用した「ターフパーキング」をオリジナル商材として開発し、さまざまなお客様にご提案しています。

※「ターフパーキング」は芝生の養生材として、駐車場など圧力や摩擦の多いコンクリート・アスファルト面の緑化を可能にします。

■脱炭素に向けての取り組み

該当するSDGsの項目

事業活動で排出するCO2削減に向けた全社的な取り組みにより、環境に優しい事業所をめざします。

01 太陽光発電

当社では自社工場の屋上に太陽光発電システムを導入しています。

本社工場では、事務所・工場の電気使用量の13%にあたる、約25000kWhを自家発電でまかなっております。奈良・栃木工場で発電した年間約30万kWh以上の電力はすべて電力会社に売却し、クリーンエネルギーの充足に寄与しています。

02 社内文書のペーパーレス化

生産手配書や仕様書など、製造現場に関わる文書をすべてオンラインに変更を計画しています。今後、納品書や請求書など全社的なペーパーレス化を推進します。

03 資材管理の徹底化

原材料の購入量、生産数量の管理を徹底化し、不要な材料を購入しない、不要な製品を作らないことで環境負荷の削減を推進します。

■ステークホルダーへの責任

該当するSDGsの項目

多種多様な人材が公平に、いきいきと働ける環境づくりをめざし、また支えていただく地域の活性化に貢献してまいります。

01 外国人技能実習生の受け入れとエコキャップ運動

ベトナムからの外国人技能実習生を受け入れ、人材と技術の交流を行っております。日本語教育を含めた技能の習得に向けたサポートを行っています。3年の雇用期間後は、本国で技能を生かした職種に就く人も多くいます。また、エコキャップ運動を通じてワクチン寄付を行っており、発展途上国の経済発展、生活水準向上を目指しています。

02 福利厚生の充実

当社では創業以来、社員を対象に昼食の支給を行うほか、フィットネスクラブの利用料の半額負担を行い、働きやすい環境づくりと社員の健康増進をサポートしています。

また、希望する方は年齢制限を設けずに就業できる雇用制度で、知識・技能を生かして長く働ける環境を整えております。

03 地域への貢献

2020年より、東大阪を拠点に活動するラグビーチーム「近鉄ライナーズ」のオフィシャルパートナー契約を結びました。今後、チームの活動の後押しをしつつ、地域の活性化に協力してまいります。また2021年より住みやすい街づくりに向けて、社員有志が近鉄布施駅~本社間の道路にて美化運動を行っております。

pagetop