カツロンの技術について

金型内製

金型を内製しているので、試作~修正を繰り返すケースが多い押出成形の世界で、どこにも負けないスピードで製品化を達成することができます。

金型作成

  • 金型作成1
  • 金型作成2
  • 金型作成3

三次元ハイブリッド製法

新時代の押出成形を目指して、新技術の開発にも積極的に挑戦し、製品を見た人が「どうやって造るの?」と驚くようなモノを次々と送りだしています。

三次元ハイブリッド製法とは、当社の開発した、押出成形と射出成形の長所を融合させた製法のことです。一般的に押出成形では、製品の断面、縦横二次元を成形するだけですが、三次元ハイブリッド製法では、立体形状をエンドレスに成形できます。
(三次元ハイブリッド製法技術で特許を取得しています。 →特許取得について

三次元ハイブリッド製法

  • 三次元ハイブリッド製法1
  • 三次元ハイブリッド製法2
  • 三次元ハイブリッド製法3
pagetop